GirlsBeAmbitious | 望めば変わる、人生も。世界も。
誰もが、
自分の愛する生き方を選べるように。
ジェンダーギャップや多様性が語られ、
「Boys, be ambitious」だけじゃない
「Girls も」と、声をあげられはじめました。

私たちはそれぞれちがう。
ちがいがあるから、
世界は色鮮やかな愛に溢れている。

互いを知り、ともに考え、思いやることで
性別や背景も関係なく、
Be ambitious! と声をかけ合える
自由と豊かさを、次の世代にも。
Girls be ambitious から、
Girls という言葉が消える未来を目指して。
Girls Be Ambitious(ガールズ ビー アンビシャス)は、
女性をエンパワーメントし、女性につながるすべての人々と共に豊かに生きる社会を
築くことを目的としたソーシャルプロジェクトです。
Collaborations
わたしたちは、想いに賛同してくださるアーティストと協業して、唯一無二の個性で彩られるアートを創出。
アート作品を用いて、企業やブランドとの新たな製品や PR 活動・課題解決を共創します。
コラボレーションにより企業やブランドの価値を広げ、企業と社会、人々を繋げることに寄与します。
Business Model
企業様とのコラボレーションによるロイヤリティの一部は、女性のエンパワーメントに繋げるプロジェクト活動に使用されます。
Business Model Business Model

Collaboration Partner

AYAKA FUKANO
Artist AYAKA FUKANO
ポップなカラーリングと遊び心たっぷりのユニークなタッチで、日常にある優しい愛を描き人々を魅了するアーティスト。
AYAKA FUKANO が、Girls Be Ambitious に想いを寄せたアートを手がけます。すべてを分け隔てなく包み込むような温もりが体現されたイラストレーションと綴られるポジティブな言葉には、色鮮やかな愛に溢れる世界を願うメッセージが込められています。
Profile
東京で生まれ育ち、思春期の多感な時期をドイツで過ごす。海外生活を通して、想いや考えをあらゆる方法で表現することの楽しさを学び、この頃の経験がベースとなりアーティストへ。不規則ながらも迷いのない線とポップなカラーリングを持ち味に様々なアー ト作品を制作。愛をテーマに描かれる暖かい世界観は国内外の幅広い層から支持されている。

Social Action

わたしたちは、日本国内と海外の両軸でプロジェクト活動を行なっています。
社会のなかで誰もが等しく権利と機会を持ち、女性一人ひとりが自らの能力を発揮できるように
モノのご提供だけでなく、手段の提供に取り組みます。
in Japan
in Japan
わたしたちは、生理を迎える思春期の親子や男子・女子中高生、 企業等に向けた生理セミナーを行っています。
生理を経験する人、ともに生きる人々、未来を担う子どもたち。
皆が生理というテーマを通して性やジェンダーについて考え、多様な人のあり方について理解を深めるきっかけになるよう、基礎的なからだの知識から女性特有の健康課題、現代社会の風潮などさまざな切り口で伝えます。

また、医療施設をはじめ、福祉・教育団体などに向けて、フェ ムテックブランド Bé-A〈ベア〉の吸水ショーツの寄贈を実施。

正しい知識を身につけること、そして女性が健やかに生きるための方法や選択肢を広げることは、一人ひとりの必要に応 じたコミュニケーションやサポートを叶え、社会のあらゆる 格差を埋めていくことへと繋がります。
Abroad
Abroad
世界各国の生理事情はさまざま。生理を理由に、少女や女性が大きな困難に直面している国や地域も多くあります。月経小屋への隔離や、生理を汚れたものとする観念などにより、教育や雇用などの場で社会的制約を受け、女性の権利や尊厳 が著しく侵害されている現実もあることは見逃せません。

後発開発途上国であるエチオピアにおいては、高額な生理用品の購入が困難であるために、身近にある古布や木の葉をあてしのぎ、洋服を汚す不安から学校に行くことをやめてしまう少女 たちがいます。

わたしたちは、生理による活動の障壁がなくなることが、女性たちを差別や偏見から救い、自立への道を広げる一助になると考えます。そこで、エチオピアにおいて繰り返し使える“吸水ショーツ”という選択肢と有用性を伝え、その普及のための取り組みを行なっています。
現在までの活動
吸水ショーツの寄贈
3,861
医療従事者や団体、障害者施設、地方自治体の災害備蓄品として、吸水ショーツの寄贈を行っています。
生理セミナーの開催
28 1029
生理をむかえる親子や男子・女子学生、企業等を対象とした生理セミナーやワークショップを開催しています。
吸水ショーツ普及支援活動
from 2024
途上国の女性の地位向上と自立支援の一助として、吸水ショーツの普及を通して生理環境の改善を目指します。
吸水ショーツとは?
吸水ショーツは、ショーツ自体が液体を吸水するアンダーウェア。ショーツによって吸水量が異なり、吸水量が多いタイプの場合はサニタリー期間に 1 枚穿くだけで、普段の下着と同じ感覚で 1 日中過ごせます。使い捨てサニタリー用品の交換の手間がない、漏れの不安の軽減、ゴワつきやムレを感じにくいなどの利点があり、女性の生活を快適にする新しい選択肢として注目。 また、洗って繰り返し使えることから、ゴミを減らし環境にも配慮したサステナブルなアイテムです。

Members

Brand Holder
Bé-A〈ベア〉
Bé-A〈ベア〉
「Girls be ambitious. 望めば変わる。人生も、世界も。」をコンセプトに、女性をはじめ、すべての人の心身の健康と活躍を応援。
サニタリーライフのニーズに寄り添う機能性を備えた選択肢として、超吸収型サニタリーショーツブランド Bé-A〈ベア〉 を提案。
多様化する女性の生き方をエンパワーし、サステナブルなものづくりと消費が求められる現代社会への貢献を目指す。
Supporters
Girls Be Ambitiousへのお問い合わせはContactフォームよりお願いいたします。